ドラマ&帯状疱疹2【知っとこ!商品回収情報】2010/10/28 

  • 2010/10/28(木) 13:19:12

=============================
★★知っとこ!商品回収情報★★2010/10/28
=============================
不定期刊

ひと月前にガラスの仮面45巻を買ったのに
まだ読めてない!(--) 

でも珍しいことに、明日には46巻が発売されて
しまうので、今日こそ優先順位をあげて読まないと!

(こくち、より)

~本日のメニュー~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.リコール情報:お休みです。 
2.秋ドラマがスタート その3
3.編集後記:「準・我が家のカルテ~帯状疱疹に新しい薬 その2」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リコール情報はこちら↓でチェックプリーズ!

★サイト・メルマガ:リコールプラス
http://www.recall-plus.jp/

★サイト:「クロネコヤマトのリコールドットjp」
http://kuroneko-recall.jp/

★携帯/PC用メルマガ:メルマ!「クロネコヤマトのリコールドットjp/リコール・回収情報おしらせ」
http://www.melma.com/backnumber_186999/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.秋ドラマがスタート! その3

【流れ星】竹野内豊、上戸彩、稲垣吾郎
月曜21:00~21:54 

観たのはまだ初回だけ。
生体肝移植ってドナー側にも後遺症が出るリスクが
ゼロではないという認識。 “それでもわたしの肝臓を
使ってください!!“と心底から申し出てくる人以外の人に
提供を依頼するのは、患者と家族の気持ちはわかるけど、
かなり酷なことだとわたしは思う。 

断れば薄情者と非難され、その結果患者が亡くなれば
自分でも一生苦しみを背負うし、それが嫌でドナーと
なっても万一後遺症が残った場合には、苦しむだけでなく、
患者との人間関係が壊れることもあるというし。

そんな状況下、打算承知の竹野内豊の上戸彩への
プロポーズ。 倫理的に問題があっても自殺未遂を
救ってもらったという経緯もあるし、竹野内豊のような
素敵で誠実で優しい人が夫となるのであれば、そうよ、
すべてがまるくおさまりハッピーじゃないの♪♪

このまま承諾して正直2話目で終わってほしい! 

【フリーター、家を買う。】二宮和也、香里奈
火曜21:00~21:54 

この不況下、どこにでもありそうなどん底への
一直線に身震い! でも家を買えるようになる
明るい話と信じられるからいいですね。

【秘密】 志田未来、佐々木蔵之介、本仮屋ユイカ
金曜23:15~24:15 

“秘密”は広末涼子の映画を見て涙し、原作も
読みました。 映画版のラストはひどい!と
思っています。 

せつない成り行きを知っているので見ていて
つらいけど、志田未来がもともとしっかりしている
からか、おばさん役にまったく違和感なし。

そうはいっても難しいであろう演技に感心しつつ
ラストを待ちたいと思います。

【黄金の豚 -会計検査庁 特別調査課-】 篠原涼子、岡田将生、大泉洋
水曜22:00~22:54 

篠原涼子が不正を見抜くポイントが面白いですね。
爽やかに観られるけど、2話目以降見るかどうかは
優先順位次第かな。

【ナサケの女 ~国税局査察官~】米倉涼子、柳葉敏郎
木曜21:00~21:54 

査察ものは映画“マルサの女”があまりにも強烈だったので
それ以上のインパクトは感じられないし、1話完結系なので
2話目以降はみないかも~。

【獣医ドリトル】小栗旬、井上真央、
日曜21:00~21:54 

小栗旬が原作の主人公と似たイメージになっている
ことに感心。 でも漫画で原作を読んでいるので
ドラマにはあまり興味なし。 今後も見るかは娘次第。



この秋の民放ドラマ・視聴率情報
http://artv.info/ar1010.html



2.編集後記「準・我が家のカルテ~帯状疱疹に新しい薬 その2」

==バックナンバー情報== 
ウエブサイトからそれぞれの過去記事にリンクがはってあるもの多数!!
http://homepage3.nifty.com/kokuchi/
「英語学習は遅く始めるほうがお得!?」
http://homepage3.nifty.com/kokuchi/aboutEnglish.html
「我が家のカルテ」~1.熱・風邪への対処
「我が家のカルテ」~2.目やにへの対処 04/11/19
「我が家のカルテ」~3.脂漏性湿疹・アトピー状乳児湿疹は
「我が家のカルテ」~4.水いぼは04/11/27より連載。
「我が家のカルテ」~5.いぼ(尋常性疣贅)は04/12/8より連載。
「我が家のカルテ」~6.アタマジラミ(頭ジラミ)は04/12/16より連載
「我が家のカルテ」~7.人間ドック受診顛末記 05/1/15より連載
「我が家のカルテ」~8.インフルエンザ 05/3/11-3/20、3/31
「我が家のカルテ」~9.娘の抜け毛 (インディアン伝承シャンプー
インディアンシャンプー>)体験記)=>↓再編集版あり。
http://homepage3.nifty.com/kokuchi/nukege.html
「我が家のカルテ」~10.虫垂炎の疑い 07/01/18
「知っとこ!…メルマガ発行秘話!?」 05/2/25より断続的に連載
「”進研ゼミ”とか”いちぶんのいち”とか」05/5/19より連載
「わたしと化粧品」05/5/27より連載
「だまされた・買っちゃった系の話」05/6/9より連載。
「遺言を書こう」2007/03/29より

過去記事へのリンク先はこちらのウエブサイトから。
http://homepage3.nifty.com/kokuchi/

義母のときに得たわたしの知識が実母のときに
役立ったのです。

数年前、たまたま訪ねてきた母が、右胸が痛くて受診して
湿布したら、こんどはかぶれたみたいで発疹がでてきたと
いうのです。

胸が痛い、というのはいろいろ心配よね~、と
医学書のセルフチェックのページをみたら、
原因の候補のひとつとして“帯状疱疹”が載っていたの。

これだ!とピンときたので、皮膚科か内科を受診するように
いいました。 かかりつけの内科が明日は休診だというけど、
とにかく早く受診するようにすすめました。

夜にかかりつけ医に電話をしたら翌日の休診日に特別に
診察してもらえたそうです。

母は、ひと月薬を飲んで、まだ痛みがあったのに
医者がもう飲まないほうがいいからといって薬をストップし、
その後しばらくして治まったということです。

母の場合は最初総合病院に行ったものの、受診科がわからず
受付でもアドバイスがなかったので、受診歴があった
整形外科を受診。 レントゲンをとったり飲み薬を
もらったり、湿布されたり無駄な時間とお金を
使ってしまったということです。

症状が出る場所によっては他の病気と間違えられ、
帯状疱疹の診断が遅れることがあって不幸です。 
最近ネットでみたケースでは耳の中に症状が出た人が
診断が遅れて大変だったといっていました。

母にはとても感謝されました。 そして今年もう1件、
わたしの知識が役だったのです。


以下再掲載

参考情報:2年前のものですが“ためしてガッテン”
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20080924


最新情報■帯状疱疹後の痛みに新薬
http://qq.kumanichi.com/medical/2010/07/post-1395.php


(次回につづく(^o^)/)


知っとこ!メルマガの感想・コメントはこちらの
ブログへ。 名前は匿名、Mail やURL、それにPass
(自分のコメントを削除するためのパスワード)は
ブランクでも大丈夫です。

旅行などでブログやメールのお返事が数日
遅れることがあります。


★今後、編集後記に連載したいと考えているテーマ:
-遺言を書こう、のつづき
-こどもに教えておきたいこと。
-最近買ったすぐれもの!
-ハ●イ島にいってきました
-スキーに行ってきました。
-USJに行ってきました。

★社会に役立つお知らせ★
クリックするだけで募金ができるサイトを紹介します。
1クリックあたり1円を企業がクリックする人に
代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを
行うNPO団体に募金してくれるサイトです。
→ http://www.dff.jp

■□この無料メルマガは、2児の母でもある発行人(こくち)が、
あなたが買った食品や商品に不具合がみつかって回収(リコール)に
なっていますよ、とお知らせするために始めたものです。
最近は体験談などの編集後記に力を入れております。□■

★☆★☆★■知っとこ!商品回収情報■★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
発行者:こくち 
ウェブサイト:http://homepage3.nifty.com/kokuchi/
ブログ: http://kokuchi.blog31.fc2.com/
メール:このメルマガにそのまま返信してください。
メルマガ配信システムと登録・解除のためのアドレス
まぐまぐ:http://archive.mag2.com/0000126019/index.html
★☆★企業のお詫び公告・お詫び広告・御詫び公告・御詫び広告・リコール情報★☆




↑ここまでが「知っとこ!…」のメルマガです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。

臓器移植について調べていてこちらのサイトを拝見致しました。
肝臓移植や腎臓移植など、わからないことが多く不安に思う方々がいると思います。
そんな方々に少しでも情報提供をできればと日々、勉強と努力をしています。
貴サイトにありました情報や意見は大変参考になりました。
ありがとうございました。

  • 投稿者: 肝移植について
  • 2011/01/19(水) 13:36:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する