義援金配分について■知っとこ!商品回収情報■2011/03/24

  • 2011/03/24(木) 11:39:38

=============================
★★知っとこ!商品回収情報★★2011/03/24
=============================
不定期刊

先日の東北・関東大震災の直接の被災者やその周囲の
皆さま、そして震災の影響を受けて多少なりとも
苦労をされているすべての方にお見舞い申し上げます。

わたしの地域も計画停電はありますし、”お届け仕事”も
取扱い商品が減ってしまったので中期的に収入が
減ってしまう見込み...。 

それでも”自分はまだ恵まれている。もっと大変な方が
たくさんいるのだから。”とわたしはもちろん、
避難所生活の方でさえも思っているような状況。

知らないうちに“嘆けない、我慢”をためてしまって
精神上よくないかもしれませんね。

できるだけ自分や周囲の人たちに”お互いそれなりに
大変だよね。でも頑張っているよね。偉いよね。”と
ほめ合いたいものです。

全ての方が、1日も早く震災前の生活に近づけますように。
(こくち、より)

~本日のメニュー~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.回収情報:お休みです。
2.ドラマにひとこと:お休みです。
3.編集後記:「支援金の分配方法にひとこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リコール情報はこちら↓でチェックプリーズ!

★サイト・メルマガ:リコールプラス
http://www.recall-plus.jp/

★サイト:「クロネコヤマトのリコールドットjp」
http://kuroneko-recall.jp/

★携帯/PC用メルマガ:メルマ!「クロネコヤマトのリコールドットjp/リコール・回収情報おしらせ」
http://www.melma.com/backnumber_186999/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


3.編集後記 「支援金の分配方法にひとこと」

このような状況下、わたしもクレジットカードやポイントで
募金できるところや勤務先など身近なところで募金の形で
協力をさせていただく機会が増えています。

それぞれどういう形であっても被災者および被災地の
復興に役立つようにと祈るばかりです。

ただ、配分方法にはひとつ以前から気になっている
ことがあります。世間とはズレているかもしれませんが。

それは、配分されるお金が精神的なダメージに対する
お見舞い金ではなく、”生活していくための支援金”で
あってほしいということ。

阪神大震災のときは、被災者が多すぎて義援金の配分額が
奥尻島などでの被害のときと比べるとケタ違いに少なく
なってしまいました。

その、ただでさえ少ない義援金の配分先の中に
阪神のときは死亡、行方不明者に対する10万円、
新潟県の地震のときは20万円、というものがあります。

亡くなられた方の年齢にもよるでしょうが、亡くなった
方には生命保険がかかっている場合も多いはず。 
そして亡くなった方には今後の生活費がかかりません。

今後お金を必要としているのは”生きて生活して
いく者”です。

”家族全員無事だったが、収入の道が途絶えた”
ようなケースが金銭的には一番大変なのでは
ないでしょうか。

どうか今後は、義援金が、亡くなった方ではなく、
生存している方の数に応じて配分されますように。

参照したネット上の記事:
阪神・淡路大震災~義援金はどうなった?
http://kobe.kazamidori.net/scrap/shinsai2.htm

新潟県中越沖地震義援金第1次配分計画について
http://www.pref.niigata.lg.jp/shinsaifukkoushien/1194192985423.html

(次回は何かな?(^o^)/)


知っとこ!メルマガの感想・コメントはこちらの
ブログへ。 名前は匿名、Mail やURL、それにPass
(自分のコメントを削除するためのパスワード)は
ブランクでも大丈夫です。


旅行などでブログやメールのお返事が数日
遅れることがあります。


★今後、編集後記に連載したいと考えているテーマ:
-遺言を書こう、のつづき
-こどもに教えておきたいこと。
-最近買ったすぐれもの!

★社会に役立つお知らせ★
クリックするだけで募金ができるサイトを紹介します。
1クリックあたり1円を企業がクリックする人に
代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを
行うNPO団体に募金してくれるサイトです。
→ http://www.dff.jp

■□この無料メルマガは、2児の母でもある発行人(こくち)が、
あなたが買った食品や商品に不具合がみつかって回収(リコール)に
なっていますよ、とお知らせするために始めたものです。
最近は体験談などの編集後記に力を入れております。□■

★☆★☆★■知っとこ!商品回収情報■★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
発行者:こくち 
ウェブサイト:http://homepage3.nifty.com/kokuchi/
ブログ: http://kokuchi.blog31.fc2.com/
メール:このメルマガにそのまま返信してください。
メルマガ配信システムと登録・解除のためのアドレス
まぐまぐ:http://archive.mag2.com/0000126019/index.html
★☆★企業のお詫び公告・お詫び広告・御詫び公告・御詫び広告・リコール情報★☆




↑ここまでが「知っとこ!…」のメルマガです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する