医師のあたりはずれ■知っとこ!商品回収情報■2012/04/17

  • 2012/04/17(火) 12:59:18



=============================
★★知っとこ!商品回収情報★★2012/04/17
=============================
不定期刊

ま~たやってしまった。 

整体から帰ったあとに発覚する
靴下の大穴。 

前にも書いた気がする…と自分のメルマガ内で
検索したら、だいたい2年に1回のペースで
やらかしているみたいだわ。 進歩ないなあ。

(こくち、より)

~本日のメニュー~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1. 回収情報:お休みです。
2.改編時期にみたドラマにひとこと
3.編集後記:我が家のカルテ~バセドウ病 「医師のあたりはずれ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リコール情報はこちら↓でチェックプリーズ!

★サイト・メルマガ:リコールプラス
http://www.recall-plus.jp/

★サイト:「クロネコヤマトのリコールドットjp」/メルマガ会員登録
http://kuroneko-recall.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.改編時期にみたドラマにひとこと

【ステップファザー・ステップ】上川隆也 小西真奈美
改編期にまとめて観ました。
さすが宮部みゆき原作。 月曜20時という時間が
いけなかったのか、視聴率は高くなかったようですが
明るいドラマで面白かったです。 次女もはまりました。 

でも小西真奈美は特定の児童の家に入り浸って
完全にえこひいき状態。 いくら不倫関係とかで
なくても許される状況ではないです~。

【スペシャルドラマ SPEC~翔~】 戸田恵梨香 加瀬亮

何の説明もなく始まったので、前回のシリーズが
どういう展開&ラストだったのかを、
家族で思い出すのに苦労しました。

1年以上たっているので冒頭で簡単な説明が
ほしかったなあ。

話は益々ぶっとんだ展開ではありましたが
難しく考えずに楽しみました。 
 

3月までの冬ドラマの視聴率
http://artv.info/ar1201.html


3.編集後記:我が家のカルテ~バセドウ病「医師のあたりはずれ」

うまく受診して、“甲状腺かも”と医師に思われない限り
他の病気と誤診されてしまうことがあるというバセドウ病。 

正しく診断されて治療をはじめればもう安心か、というと
そうでもないみたい。

ブログを検索して読んだところ、処方される薬の量に
医師によって違いがあるのね。 

以前は薬(メルカゾール) が1日6錠(30mg)から
スタートするのが一般的だったようなのですが、
最近の研究ではある程度の数値までなら1日3錠(15mg)でも
6錠と効果が同じ場合があるといわれているらしく、
1日3錠が最新のガイドラインなのかな。

何が違うかって副作用の出る確率が全然違うみたい。

専門書も買ってよく勉強されている患者さんのブログからの
受け売りですが。(記事中で紹介されている治療ガイドラインの
本は古いです。 2011年版が出版されています。)
http://diary-or-notes.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/ft4-8667.html

彼女は最初の医師とは意見が合わず、自分で服用する
薬の量を調整するという“イケナイ裏ワザ”を使って
自己防衛した頃もあったようです。

で、わたしはというと、ラッキーなことに1日3錠スタートでした!!
治療1ヶ月を経て今は2錠。 甲状腺の専門医も
いるような病院だからでしょうか。 ありがたいです。

上記のブログの筆者は2009年の受診だったようなので、最近では
どうなのだろう、とネット上で新しいバセドウ病患者を探したところ
やっぱり1日6錠でスタートしている方がみつかりました。

今年バセドウ病と診断されて、わたしよりも低い数値だったにも
かかわらず1日6錠で治療スタート。 副作用がでて薬を続けられ
なくなって放射線治療に切り替えたようです。

気の毒なのでその方のブログのリンクは貼りませんが…。

。。。

1日6錠を処方する医師も責められません。
薬の添付文書内容がまだ改訂されていないかも。
それは治療データ不足によるものか、薬の量を
半減されちゃうと売上も半減になってしまうからなのか
わかりませんが。

。。。

1日6錠スタートだったよ、という方や、これから
受診されるかたのためのご参考。

バセドウ病治療ガイドライン 2011  ¥ 3,675 わたしは買っていません。
http://tinyurl.com/733osaf  (アマゾンのサイトにとびます)

ネット上でみつけたガイドライン外来診療2009: 医者へ話すときの根拠に
使えそう。
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/search/guideline2009/06-5.html

よく勉強されている患者さんのブログ:
http://diary-or-notes.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-c9d6.html
その中でも特に参考になるかもしれない、治療初期に飲む薬の量の記事
http://diary-or-notes.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/ft4-8667.html


(次回は自分のことかな。(^o^)/)


知っとこ!メルマガの感想・コメントはこちらの
ブログへ。 名前は匿名、Mail やURL、それにPass
(自分のコメントを削除するためのパスワード)は
ブランクでも大丈夫です。


旅行などでブログやメールのお返事が数日
遅れることがあります。


★今後、編集後記に連載したいと考えているテーマ:
-遺言を書こう、のつづき
-こどもに教えておきたいこと。
-ネットビジネスどうなった?
-えいごきょうしつを振り返る

■□この無料メルマガは、2児の母でもある発行人(こくち)が、
あなたが買った食品や商品に不具合がみつかって回収(リコール)に
なっていますよ、とお知らせするために始めたものです。
最近は体験談などの編集後記に力を入れております。□■

★☆★☆★■知っとこ!商品回収情報■★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
発行者:こくち 
ウェブサイト:http://homepage3.nifty.com/kokuchi/
ブログ: http://kokuchi.blog31.fc2.com/
メール:このメルマガにそのまま返信してください。
メルマガ配信システムと登録・解除のためのアドレス
まぐまぐ:http://archive.mag2.com/0000126019/index.html
★☆★企業のお詫び公告・お詫び広告・御詫び公告・御詫び広告・リコール情報★☆




↑ここまでが「知っとこ!…」のメルマガです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する